来店不要の主婦キャッシング

主婦でも借りれるかアコムに電話で聞いてみた

アコムといえば大手消費者金融ですが、消費者金融というとサラ金のイメージがあり、サラ金というと男性サラリーマンが利用しているイメージがありました。アコムは無利息期間もあるし即日融資にも対応している便利なキャッシングなので、主婦でも利用できたら便利だなと思いました。そこで、主婦でもアコムでお金を借りれるのかを思い切って直接アコムに電話して聞いてみました。その時の会話の一部を掲載しています。

ア「お電話ありがとうございます、アコムコールセンターサービス、◯◯が承ります。」

私「あの、主婦でもアコムでお金を借りることはできますか?」

ア「ご本人様に継続的に安定したご収入があれば申し込む事が可能でございます。」

私「安定した収入にパートの給料は含まれますか?」

ア「はい、アルバイトやパートでも安定した収入に含まれます。」

私「収入のない専業主婦は利用できないのでしょうか?」

ア「申し訳ありませんが、ご収入の無い専業主婦の方はお申込みすることができません。」

私「夫の収入を審査対象にする事もできませんか?」

ア「はい、配偶者様に収入があっても専業主婦ご本人様が申し込む事は出来ませんが、収入のある配偶者様のお申込みは可能です。」

私「わかりました、ありがとうございました。」

ア「お電話ありがとうございました。」

こんな流れでアコムとの電話のやり取りは終わりました。アコムに直接電話で聞いて分かったことは、本人に安定した収入さえあれば主婦でもアコムでお金を借りることは出来るということです。パートやアルバイトも安定した収入にカウントされるようなので、扶養の範囲内の年収でもアコムでお金を借りることはできそうです。

専業主婦はアコムを利用できない

本人に収入のない専業主婦はアコムを利用出来ないようです。アコムは貸金業者に分類されるので、総量規制が適用されます。総量規制とは、「貸金業者が貸し付けて良いのは個人の年収の3分の1の額まで」と、借入額の制限がされている法律の事です。専業主婦は年収が0円なので基本的に個人で貸金業者を利用する事はできません。

どうしても消費者金融や信販会社などの貸金業者からお金を借りたい場合は、「配偶者貸付」を利用しましょう。配偶者貸付とは、配偶者同士の年収を合わせた額の3分の1までを借りる事ができる貸付方法です。配偶者貸付に対応している貸金業者を選択すれば、収入のない専業主婦でもお金を借りることができます。

ただし、アコムは配偶者貸付に対応していないので専業主婦の方が契約を結ぶことは出来ないので要注意です。

アコムの特徴

アコムは初回契約者に限り30日間無利息サービスを提供しています。30日以内に返済できる小さな額を借りるのであれば、低金利の銀行カードローンを利用するよりも負担なくお金を借りることができます。

その他にも、平日の14:00までに申し込みを完了させて必要書類を提出できていれば振込で即日融資を受けれるスピーディーな特徴もあります。もし平日14:00までに必要書類を提出できなかった場合でも、自動契約機の「むじんくん」を使うことで即日融資を受けれる可能性があります。自動契約機は年中無休で8:00~22:00まで営業しているので、営業時間内に契約すればカードを直接受け取れて即座にATMからお金を借りる事ができます。急ぎでお金を借りたい方にはもってこいのキャッシングと言えるでしょう。

自動契約機で契約すれば自宅に郵送物が送られる心配もないので、夫に内緒でお金を借りたいと考えている主婦の方も安心して利用することができるはずです。WEB完結申し込みにも対応しているので、スマホやパソコンがあれば、いつでもどこからでも申し込み・契約・借入・返済を行うことも可能です。自分にあった申込方法を選択肢て上手にアコムを利用してみましょう。