来店不要の主婦キャッシング

主婦でもプロミスでお金を借りれる?

プロミスは大手消費者金融のキャッシングです。融資速度の速さや30日間の無利息サービスがある事から人気のあるキャッシングですが、プロミスは本人に収入のある主婦や学生でも利用出来るという特徴もあります。収入と言ってもパートやアルバイトの収入で問題無いので、扶養の範囲内の給料を貰っている主婦の方でも安心して利用する事ができます。

ただし、プロミスは本人に収入の無い専業主婦の方の申し込みには対応していません。プロミスは総量規制の対象になるので、年収の3分の1を超える額を借りる事が出来ないのですが、専業主婦には年収というものが無いので、利用する事ができないのです。プロミスの他にも、アコム・アイフル・モビットの大手消費者金融は専業主婦の申し込みに対応していないので、専業主婦の方は総量規制対象外の銀行のカードローンを使ってお金を借りることをオススメします。

プロミスなら夫に内緒でお金を借りれる

プロミスなら、申込方法を工夫すれば夫に内緒でお金を借りる事ができます。キャッシングを使う事が夫にバレてしまう要因として挙げられるのが次の3つです。

  1. キャッシングカードが自宅に郵送され、夫が受け取ってバレる
  2. 自宅にかかってくる本人確認の電話を夫が受け取ってバレる
  3. 利用明細書が自宅に郵送され、夫が受け取ってバレる

夫にバレる要素として郵送物と電話連絡が挙げられましたが、プロミスは郵送物を無しにしたり、本人確認の電話や都度の電話連絡を自分の携帯電話に指定したりする事ができます。

郵送物を無しにする方法

プロミスはインターネットで契約を完結させる事が出来るのですが、インターネットで完結させてしまうとキャッシングカードが契約後自宅に郵送されてしまいます。夫に内緒で借りるためには郵送物を回避したいので、プロミスの自動契約機で直接キャッシングカードを受け取る方法を選びましょう。

自動契約機に行く前にインターネットから申し込みをして審査を済ませてから、プロミスの自動契約機に行って契約手続きを済ませる事も出来ますので、時間を有効活用する為にもインターネットから申し込みをして先に審査を済ませておくと良いでしょう。自動契約機で契約する際は、身分証明書と必要額に応じて収入証明書が必要になるので持参しましょう。

利用明細書に関しては、WEB明細の利用を選択する事で自宅への明細書の郵送を無くす事ができます。WEB明細ならプロミスのメンバーページにログインする事で簡単に利用履歴をチェックできるのでとっても便利です。

自宅への電話連絡を無しにする方法

自宅への電話連絡を無しにする方法は至って簡単です。申し込み時の記入欄に「お申込みに関する連絡先について」という項目があるので、その項目で携帯電話を指定する事で自分の携帯電話に申込確認の電話連絡がかかってくるようになります。希望連絡時間も指定する事ができるので、夫が居ない時間帯を指定すると夫にバレる確率を格段に下げる事ができます。

滞納すると夫にバレる可能性大!

借りたお金を返済期日までに返済できないと滞納扱いになり、滞納している連絡が電話や郵送によって行われます。郵送物や電話連絡があった事を夫が知ってしまえばキャッシングを利用している事がバレてしまいますし、滞納している事も同時に知ってしまうので大変な事になってしまいます。

そうならないためにも、毎月の返済額と返済期日をしっかりと把握して確実に返済していく必要があります。