来店不要の主婦キャッシング

主婦キャッシングで郵送されるもの

スマホやパソコンを使って主婦キャッシングにWEB申し込みを行えば、来店したり誰かと顔を合わせたりする必要が無いので、主婦でも気楽に利用する事ができますが、WEB申し込みで契約した場合、後日キャッシングカードが自宅に郵送されてしまいます。夫や家族にバレずにキャッシングを利用したい主婦にとっては、キャッシングに関連するものが自宅に郵送されるのは都合が悪いですよね。

ただ、申込方法を変えれば主婦キャッシングでも自宅への郵送物を無しにする事ができるので、自宅に郵送物が届くのを回避したい主婦の方は郵送物を無しにできる申込方法を覚えておくと良いでしょう。

郵送物をなしにできる申込方法

郵送物をなしにして申し込みをする方法は「自動契約機」を使う事です。アコム・アイフル・モビット・プロミスの大手消費者金融は自動契約機を各地に設置しているので比較的利用しやすいでしょう。

自動契約機を使って契約をすればカードがその場で発行されるので、後日自宅にカードが郵送される心配もありません。利用明細書も大手消費者金融では基本的にWEB上で確認するシステムになっているので、明細書が送られてくる心配も無いのです。銀行は新生銀行レイク・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行などの大手銀行が自動契約機を設置しています。銀行の自動契約機も消費者金融と同様にカードがその場で発行されるので、郵送物なしでお金を借りることができます。

自動契約機の魅力は郵送物をなしにするだけではありません。申込をしてからカード発行までにかかる時間は1時間程度なので、急ぎでお金が必要な方にも自動契約機はオススメできます。また、スマホから申込をしてカードの受け取りを自動契約機に指定する事も可能なので、事前に審査を終わらせておいて自動契約機に行く事で時間を上手に使う事ができます。

モビットならカードレスで利用できる

大手消費者金融のモビットなら、WEB完結申込をした場合にカードレスにする事が可能です。カードレスになるので融資方法が振込のみになりますが、自宅への郵送物を回避したいなら活用できる申込方法です。

モビットのWEB完結申込を利用するには、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の自分名義の普通預金口座を持っている事と、職場に在籍している事を確認できる書類(社会保険証や組合保険証等)を提出する必要があります。通常の主婦キャッシングの申込する場合よりも細かな条件が設定されていますが、条件を満たせばカードレスで利用できますし、職場への電話連絡もなしにする事が可能です。ただし、モビットは専業主婦の申込には対応していません。

返済を延滞すると自宅にハガキが届く

契約時に自宅に郵送されるのはキャッシングカードのみですが、もし借入したお金を返済期日までに返済できなかった場合は、返済遅延が発生している旨のハガキが自宅に郵送されますし、金融業者によっては遅延が発生した直後に遅延発生の電話連絡が自宅にかかってくる場合もありますので、家族や夫にキャッシングを利用している事がバレてしまう可能性が出てきます。バレないためには返済期日をきちんと把握して必ず遅れる事のないように返済していく必要があるのです。

また、延滞を行ってしまうと信用情報機関に遅延発生の記録が残されてしまうので、今後何かのローンを組む時のペナルティにもなってしまいます。信用情報機関に記録されている情報はオンラインで共有されているので、どの金融機関も申込者の遅延情報や借入状況を確認する事ができるので隠すことはできません。